FX勝てない人はコレやってみて!細部にこだわるとトレードは上手くなる【シンプル手法を専業トレーダーが教える】

今日の内容はね、中級者以上向けのFXの話。

トレードでもう一段ステップアップしたい、素人を脱してプロっぽくチャートを見られるようになりたい、って人向け。

FXの技法を凝縮してる。

トレードでお金儲けて会社辞めたいとか、もっと裕福な人生を送りたい、って人は今回の内容は何度も読んでお勉強したほうが良い。

FXでちゃんとお金が稼げるようになると人生メチャクチャ楽だよ。生きてるのが本当に楽しくなる。

FXってのはお勉強して修行しないと絶対に上手くならないし、絶対にお金持ちにはなれないし、絶対に成功しない。

だからね、いっとき、ちゃんと努力をしてちょっと苦しい思いをしても「今」マジメに学んだほうがいい。

そのほうが絶対に得だから。

今回話すのはこの3つ。

  • わかる所だけやる「シンプル手法」
  • 最重要奥義「値動きの意味を考える」
  • テクニック「三尊天井の先読み」

こんな内容。

わけわかんないよね。でも、しっかり聞いてしっかりお勉強するとFXのチャートの見方がガラリと変わると思うよ?

FXはわかりやすい所で勝負しなさい、と言い続けてきた。(シンプルFX手法)

f:id:milk1123xx:20191205120654p:plain

11/12時点のポンド円4時間足チャート。

何週間も横ばいが続いてたんだけど、僕は赤い水平線を引いていた。

この水平線は何かといえば、画像内に表示されてるけど、日足レベルの大きな下降のフィボ61.8%。

そのラインで、ずーっともみ合い・横ばい・レンジの相場だった、と。

初心者にありがちなのが、「1つの戦略でしかトレードできません」ってやつ。

引き出しが少ないんだよね。

トレンド相場の対処法しか知らなくて、押し目から買い、みたいなことをやっててもしょーがない。

f:id:milk1123xx:20191205120707p:plain

トレンド相場の戦略というのは当然、上昇相場だったら押し目買い、下降相場だったら戻り売り。

でも現在の相場はそうではない。だから、僕はいつもどうしなさいと言っているのか?

レンジ戦略を適用しましょう、と。

レンジ戦略というのは、過去のブログとかyoutube動画で説明した通り。

f:id:milk1123xx:20191205120727p:plain

  • 下で買う
  • 上で売る
  • 真ん中で余計なことをしない

ってこと。

じゃあ、現在の相場って「どれが一番やりやすいの?」「どれが一番わかりやすいの?」

f:id:milk1123xx:20191205120738p:plain

これは人によって好みもあるとは思うんだけど、僕はずっと売りで考えていた。

つまり「レンジの上で売る」っていう選択。

だってさ、こないだブログで書いたんだけど

f:id:milk1123xx:20191205120758p:plain

現在の相場がレンジだと仮定して、レンジの下、下限というのはどこなんだ?という問題が発生する。

Aなのか?Bなのか?Cなのか? どこで買えばいいんだ?って話。

まあ、直近・直前を参考にするならCなのかもしれないが、100%正確になんかわからんでしょ。

だったらより明確な上のラインを選ぶよね。

上のラインってのは、つまりフィボ61.8%。

FXは手法ではなく「値動きの意味を考える」と上手くいく。

f:id:milk1123xx:20191205120810p:plain

5分足を見てみる。

赤のラインは、さっき言ったフィボ61.8%。

f:id:milk1123xx:20191205120826p:plain

例えばこういうトレードをした人がいた。

こないだ勉強会の中でやった座談会で喋った人なんだけど。面白い方だったのだが。

この売りは早いよね。

いくらレンジ上限から、つったって限度ってものがある。

だって、直前で100pips以上急上昇してるんだよ?

f:id:milk1123xx:20191205120844p:plain

あるいは、こういう売りもあった。

一応勝ててるけど、エントリーポイントとしては「早すぎる」。

直前の相場の上昇の力を全く考慮に入れていない。

f:id:milk1123xx:20191205120854p:plain

この局面なら、上昇の力に乗って買ったほうが自然で楽なトレードができる。

f:id:milk1123xx:20191205120907p:plain

ここで売った人もいた。このエントリーも良くない。

なぜだか理由が言える?

明確な理由が言えないと「なんとなく」のトレードになっちゃう。お金が増えていかない。

さあ、この売りなどうして悪いんだろう? 勝てているし。

f:id:milk1123xx:20191205120925p:plain

直近・直前の相場の上昇の力を全く考慮に入れていない。

直近で100pips以上急上昇してるんだよ?

しかも、直前の相場で

f:id:milk1123xx:20191205120936p:plain

全部戻されちゃってる。これはイコール「上昇の力が強い」ってことでしょ。

その直後に売りを入れちゃったら、そりゃ一旦上昇して危険な目に遭いますよ。

FXのテクニック「三尊天井の先読み」

f:id:milk1123xx:20191205120949p:plain

5分足のチャートをちょっと広く見てみる。横に広げて。

f:id:milk1123xx:20191205121000p:plain

「このへんで売っちゃダメ!」ってさっき言ったよね。

なぜなら「上昇、つまり買いの力が強いから」。売ると不利になる。

f:id:milk1123xx:20191205121016p:plain

そこから少し大きめに下げている。

f:id:milk1123xx:20191205121027p:plain

しかも、昨日の急上昇からけっこう時間も経っている。上昇の力が弱まっていることがチャートから見て取れる。

f:id:milk1123xx:20191205121043p:plain

そんな中、フィボナッチリトレースメント38.2%で売りを入れた人がいた。

これは?

いいトレード? 悪いトレード? 判断つく?

これがわかっているかどうかって、トレーダーとしてけっこう重要よ?

これはね、「悪いトレードではない」。

で、ここで実際に売った人もいた。

だがしかし!

f:id:milk1123xx:20191205121102p:plain

こういうトレードは絶対にしちゃダメ。最悪な所で損切りしてる超ムダトレード。

f:id:milk1123xx:20191205121124p:plain

一方で、これ、成功例。ちゃんと保有できている。

なぜこの局面でしっかりと保有できて利益を出せたんだろうか?

この売ったポイントで、トレーダーは3つのことを考える。

f:id:milk1123xx:20191205121144p:plain

1つ目。「昨日の急上昇で買いの力が強い状況で、下げた先っぽの不利な所で売ることになるなぁ・・・」。

売るのなら、より価格が高い所で売ったほうが有利でしょ?お得なわけだ。

f:id:milk1123xx:20191205121151p:plain

2つ目。「過去何週間もこの赤いラインでレートが止まってるんだよなぁ・・・」。

だから再度ラインまでの上昇があるかもしれない。

f:id:milk1123xx:20191205121204p:plain

3つ目。「だとしたらこれ、三尊天井のめちゃくちゃ美味しいパターンだよね?」

実際にその美味しいパターンで売った人もいた。

f:id:milk1123xx:20191205121224p:plain

これでもいい。

さっきの人みたいに、こういうのを見越してずっと保有しているのでもいい。

勝てるFXトレーダーってのは、思いつきでエントリーしているわけではない。

チャートの値動きの意味を理解して、いろんなことを想像しながらトレードしてる。

まだFXで勝ててない人はこの話を聞くと「うわぁ、難しいなぁ」って思うでしょ?

難しいとかわからないと思ったら、それは簡単。トレードしなきゃいいんだよ。

f:id:milk1123xx:20191205121245p:plain

ずーっとチャートを見ていて、状況がわかるようになって売りやすくなったら、そのとき初めて手を出せばいい。

そのくらい余裕を持ってトレードしても十分に勝てる。