FX簡単シンプルトレードでエントリーチャンスを掴みまSHOW!

今日はチャートを使って「超絶」具体的な・使えるトレードの話をするので楽しみにしててね。

万年勝てない素人FXトレーダーには悩みが多い。

  • 良いエントリーチャンスを掴めない
  • エントリーすると必ず逆行する
  • シンプルトレードってなんだ?
  • 勉強の仕方がわからん
  • 本当のFXトレードの仕方って?

何も知らないまま自由勝手にトレードをし、相場とFXブローカーにお金を貢ぐわけだ。

なので「知らない」ってことを自覚することがまず大事。

先日ツイッターで、FXで全く勝ててない人から文句言われたんだけど、そういうんじゃダメってことだよね。

「自分は稼げないクソなトレーダーなのです」、そっから出発しないと。

ちなみにその文句言った奴の名前が(正確には覚えてないけど)「スーパートレーダー」とか自分で名乗ってたのでかなり笑えた。というか、哀れに思えた。

僕が言ったことの言葉尻だけとらえて批判をしてくる、非常に頭の悪い人だった。

FXでエントリーチャンスを掴むための訓練・練習法

f:id:milk1123xx:20190908120614p:plain

FXは「簡単」だと思う。

が、そう言えるようになるまでは「訓練」をしなきゃいけない。

しかもそれは、素人が思いつきでやる訓練ではない。「正しい」訓練が必要。

朝、チャートを見て1日のシナリオを立てる。

で、シナリオに合致した値動きになればトレードするし、合致しなければトレードしない。

この繰り返しを毎日行う。

シナリオの「立てっぱなし」は良くない。

子供が学校でやる算数ドリルと同じだ。

問題を解いた後は、必ず答え合わせが必要だ。

なので、朝の時点のチャートで立てたシナリオとセットで

f:id:milk1123xx:20190908120624p:plain

1日が終わった後の「答え」を見て答え合わせしないと。

それがFXトレーダーとしての勉強。

後付けのチャートとか後付けの解説を軽視する者がいる。

リアルタイムの値動きが何より大事だ!みたいな人。

そういうトレーダーは滅びる。哀れ。

FXトレーダーには「過去のチャート」しか武器は無い。

過去の値動きを研究して「未来はこうなるだろう」と推測する。

そうやって相場で立ち回る能力を磨いていけばFXで勝てるようになる。

過去の値動きを見て後付けで研究するのを軽視するトレーダーは、力がつかない。

ましてや検証もできない、再現性もありません、みたいなファンダメンタルズ分析でトレードしてたのでは永久に勝てるようにならない。

1日のはじめにシナリオを立てる。

それに従ってトレードできる所はトレードする。

1日が終わったら、その1日分のチャートを使って反省をする。

その1日分のチャートというのは終わった「過去」のチャートだ。過去の値動きだ。

その過去の値動きは未来を予測するための重要な手がかりとなる。

FXシンプルトレードでエントリーチャンスを掴む超絶具体例

「FXはエントリーポイントが全て」といつも僕は言う。

FX勉強会で実際に教えた内容を無料公開する。

今回扱う相場の局面は、かなり「使える」内容。

最初のうちは説明がややこしいかもしれないが、練習して慣れるしかお金持ちになる道はない。

慣れてくるとシンプルに正しくチャートを見ることができ、シンプルトレードができるようになる。

正しいエントリーチャンスを簡単に掴めるようになる。

日足・4時間足

f:id:milk1123xx:20190908120650p:plain

ポンド円4時間足。赤の縦線部分が現在値。

この日の前日に、次のようなシナリオを立てていた。

f:id:milk1123xx:20190908120703p:plain

売りで考えていたが、直近相場のヒゲ集がすごく気になる。

何かそのへんに抵抗があるように感じる。

このヒゲ集の所に1本、適当に水平線を引いてみる。

f:id:milk1123xx:20190908120724p:plain

この水平線が過去のチャートでどのように相場に作用しているのかを見る。

2016年まで遡ると、明らかに水平線を堺にローソクヒゲや実体が止められているように見える。

f:id:milk1123xx:20190908120745p:plain

いつもの「エロライン」のポイントも多数含まれている。

これを見たときに、何となく相場に作用しているんだろうなぁ、ってことはわかった。

でもそれは「決め手」じゃないんだよね。「何となく」なので。

「何となく」でトレードしちゃダメ。

チャートをもとに戻して、現在の4時間足。

f:id:milk1123xx:20190908120754p:plain

レートが直近安値で止まり、反発上昇した。

この直近安値にも重要な水平線が通ってたよね。こないだブログに書いたやつ。

こないだ使った日足の画像。

f:id:milk1123xx:20190908120821p:plain

「ココ」に水平線を引く。V字のローソク実体の一番低い所。

するとこういう水平線になるんだった。

f:id:milk1123xx:20190908120830p:plain

今回もその水平線でピッタリと止まっていることがわかる。

5分足

f:id:milk1123xx:20190908120844p:plain

今回1時間足は特に使わない。5分足を見る。

1日かけて、落ちたものがV字で一気に戻されてる。

で、その戻された行き先はどこか?

f:id:milk1123xx:20190908120856p:plain

例の4時間足直近のヒゲ集の水平線の所。そこまでレートが戻された。

これって、何を意味しているかわかる?

f:id:milk1123xx:20190908120909p:plain

上位の時間足(この場合は日足)で見てみると「ヒゲで終わっちゃってる」。

ヒゲ集の水平線より下のレートってのは「無い」んだよね。無かったことにされてる。

(この水平線が日足のヒゲ先エロラインピッタリで止まってるのもウケるが。)

5分足、いつもは

f:id:milk1123xx:20190908120937p:plain

2019年9月4日(水)朝時点で、1日のシナリオを立てる。

いつもなら僕はこう言うはず。

「4時間足の大きな視点で見ると下降トレンド。なので5分足で戻したら(上昇したら)売りましょう。」

「戻したら」とは具体的にどういうことか。

f:id:milk1123xx:20190908120952p:plain

例えばフィボナッチエクスパンションだよね。

FE161.8%の上ヒゲ先で売っても利益は出るが、今回の話からは逸れるし、キワドイので今回は無視する。

これだけではない。エリオット波動も使えるよね。

f:id:milk1123xx:20190908121001p:plain

上昇5波まで来たから売ってみよう、となる。

それでも確かに(微々たるものだが)利益は出る。

ただし、今回はいつもと様子が違う。

僕はどのエントリーチャンスを掴んだか

f:id:milk1123xx:20190908121022p:plain

これがこの日1日の5分足チャート。

タイミングを見て5分足陽線1本見て買い、そこからピッタリ100pipsで利食った。

僕が素晴らしいのか、といえば特にそういうことではない。

f:id:milk1123xx:20190908121032p:plain

正しいチャートの見方が出来ていれば正しいエントリーチャンスを掴むことができる。

あとは各人のトレードスタンスによるので、大小様々に取ればいい。

「正しい」FX簡単シンプルトレードでエントリーチャンスを掴むチャートの見方

f:id:milk1123xx:20190908121131p:plain

ここ、僕とか勉強会の優秀なメンバーは何を考えていたのか。

5分足で上昇した先っぽ、しかもエリオット5波まで到達しているように見える。

よって「買いづらい」んだよね。

しかし、大きな視点ではさっき話したように「売りよりも買いなのでは?」という状況。

f:id:milk1123xx:20190908121149p:plain

5分足で小さいエリオット5波を見て「ココ」で買ってもいいんだけど。

でもなんか戻しがまだ浅いように見える。

f:id:milk1123xx:20190908121159p:plain

また、できるだけ200MAに近い所まで戻して(下げて)から買いたいと考えていた。安全のために。

で、その後の値動き。

f:id:milk1123xx:20190908121208p:plain

全く下げずに、いつものように1・2・3と「3度目の正直」が出たんだよね。

そこでようやく買った。

稼げるトレーダーは、エントリーポイントが全てだということを知っている。

シナリオを立てて、値動きを確認して確認して確認して、できるだけチャートの右側でエントリー判断をする。

だから勝率が高い。

だからFXで稼ぐことができる。