【FX専業も使ってます】トレンドラインと水平線だけで勝てる手法!

※サムネのおじさんは他人(フリー素材)です。

f:id:milk1123xx:20190820102629p:plain

前回、ポンド円で145pips取れました、という話をした。

大まかに言うと「FXはトレンドラインと水平線だけで勝てる」。

この145pipsもトレンドラインと水平線だけで取れる。

なので今回は、その大変「使える」トレンドラインと水平線を掘り下げて詳しく解説する。

でもね、それだけじゃダメだ。

「トレンドラインと水平線だけじゃ、専業トレーダーレベルには到達できないよ」という硬派な話もする。

今回も役に立つ内容なので、真面目に聞いて解説についてきてね。

トレンドラインと水平線だけで100pips超えのFXトレーダー

f:id:milk1123xx:20190820102639p:plain

今回100pips超えの利益を上げたポイントがコレ。

トレンドラインと水平線が使われている。

この2つのラインは適当に引いたわけではない。

素人の思いつき程度のテキトーなやり方ではFXで勝ち続けることは不可能。

世の中の素人トレーダーは「勉強」とか「研究」と言いながら、結構いい加減なことやってるからね。

素人が書いてるツイッターとかブログとか、ネット上にあるでしょ?

ほとんどその場の思いつき。

思いつきでラインを引いて、思いつきでトレードしてる。

ルールに一貫性がない。

相場に全く作用しない。

そういうのは趣味のお絵かきみたいなもんなんで。

お絵かきは近所のカルチャースクールでやってください。

このブログでは「ちゃんとした」トレンドラインの引き方、水平線の引き方を教える。

FXで勝てる!トレンドラインの引き方

f:id:milk1123xx:20190820102656p:plain

まずはココを拡大して見てみよう。

f:id:milk1123xx:20190820102710p:plain

するとね、マルが付いてる所を参考にしてトレンドラインを引いてることに気がつくと思う。

FXにおけるトレンドラインというのは、テキトーに引いているわけではない。

明確な「あるポイント」を通るラインを引く。

ヒゲ・実体

f:id:milk1123xx:20190820102724p:plain

単純にローソクのヒゲとか実体(始値・終値)で止まっている所にラインを通す。

最大公約数的に、って僕は言うんだけど。

最もヒゲとか実体が数多く通るラインを引く。

こればかりは何百本も引いて慣れるしかないね。

エロライン

f:id:milk1123xx:20190820102733p:plain

エロライン、というのがある。

これは後で説明する水平線の引き方にも関わってくる。

「オマタの所のエッチな毛」を見てラインを引く。

V字型のローソクの集まりがあったら、実体部分が最も低い位置にあるローソクを見る。

そこの実体部分、または実体から生えてるヒゲにラインを通す。

これもルールを覚えたら練習あるのみ。

「自転車の乘り方の本を読んで自転車に乗れるようにならない」のと同じ。

ちなみに、このエロラインは僕が考えたものではない。

昔、専業のトレーダー仲間と飲んでたときに教えてもらった。

「あっ、これいいね!使うわ!」で、それ以来ずっと使っている。

ローソク足は1本が大事なのではなく「集合」が大事

f:id:milk1123xx:20190820102747p:plain

うちのFX勉強会参加者には、ローソクは太くしすぎるなと言っている。

だいたいこの画像くらい。

でも言うことを聞かずにローソク1本1本見たいから、と言ってバカみたいに拡大するバカがいる。

f:id:milk1123xx:20190820102755p:plain

こんな感じで。

これは意味がない。

さっきは説明のためにチャートを拡大したが、それはあくまで説明のためだから。

ローソク1本1本を丁寧に見たってFXでの勝ちには全く結びつかない。

たかがローソク1本が相場全体に与える影響は少ない。

今「俺がこの国を変える!」って言っても日本は何一つ変わらないのと同じ。

変える!って言う人が千人とか1万人集まるから変わるんだよね。

相場もソレを同じだから。

ローソク単体ではなく、ローソクの集合(集まり)が大事。

ローソク1本への拘りは捨てて全体を見よう。

FX専業トレーダーも使ってる!水平線の引き方

f:id:milk1123xx:20190820102806p:plain

ポンド円の日足。過去の相場。

赤い水平線が引かれている。

どうやって引いたのかを、説明のために拡大して説明する。

f:id:milk1123xx:20190820102818p:plain

これ。

もうわかる人はわかるよね?

さっきのエロライン。

f:id:milk1123xx:20190820102830p:plain

V字を探す。

実体部分が最も低い位置にあるローソクを見る。

f:id:milk1123xx:20190820102842p:plain

ココ。

このラインが未来でどう効いているか。

f:id:milk1123xx:20190820102850p:plain

効いてるよね。

ちなみに、前回のブログでは言わなかったが、さらに驚くべきことになっている。

1時間足。

f:id:milk1123xx:20190820102907p:plain

見えづらいので拡大する。

f:id:milk1123xx:20190820102922p:plain

1時間足、しかも何年も未来の相場でもエロラインを通っている。

FXはトレンドラインと水平線だけで勝てる。が。

f:id:milk1123xx:20190820102939p:plain

最初の画像に戻る。

ポンド円5分足。トレンドラインと水平線が引かれている。

f:id:milk1123xx:20190820102959p:plain

100pips超え。

この局面はテクニカル的にすごく意味のあるポイントであることがわかるでしょ?

トレンドラインとか水平線、今回の話では特に水平線が「使える」ことがわかる。

ただし。

だがしかし、ですよ奥さん。

水平線だけではFXトレーダーとして永久に勝ち続けていくことは不可能。

f:id:milk1123xx:20190820103012p:plain

例えば、日足にもう一つエロラインを追加してみる。

V字の一番低い所に引く。

未来の相場を見てみる。

すんごいヒゲで止められて急上昇している。

一応、水平線は「効いている」。

f:id:milk1123xx:20190820103031p:plain

でもこのラインを根拠に買おうという気が起こるだろうか?

f:id:milk1123xx:20190820103050p:plain

ラインから下ヒゲの先まで380pips離れてるんだよ?

実際のトレードでは使い物にならなくね?

f:id:milk1123xx:20190820103106p:plain

しかもだよ、さっき引いた2本の水平線の他にも、日足の過去チャートを見ればいくらでも引ける。

レートがここまで落ちたら逆張りで買い、ここまで落ちたら逆張りで買い・・・

そんなのを常にアンタは狙うんですか?って話。

逆張り逆張りの人はいつか口座破綻するよ。

この水平線から上昇するはず。買いました。

あれ?勢いよく下げてった。損切り、損切り、損切り。

もしくはナンピン、ナンピン、ナンピン。

はい、口座破綻。

トレードってのはそういうふうにするもんじゃないよね。

基本は順張りなんだよ。

だからね、水平線だけでトレードしちゃダメなんだよ。

僕がいつも言ってるでしょ?

フィボとかエリオットとかラインとか、複数の相場分析ツールを使って多角的にチャートを分析しなさい、って。