FX窓埋め手法を狙うのは悪。窓についてのトレーダーの正しい思考法

FXには「窓埋め手法」というのがある。

10年とか昔は僕も窓埋めをやっていた。

前週から翌週にかけて相場に窓があいたときというのは「いろいろな」問題が発生する。

最近はその「いろいろな問題」がわかってきたため、全くやらない。

アマチュアトレーダーはそれらの問題が見えてないんだと思う。

だから、安定してトレードで勝てない。

長く安定してFXで勝ちたければ、お手軽な手法など捨てるべきだ。

相場の、値動きの意味をちゃんと考える努力をするべき。

相場に窓があいた。窓埋め手法をしようとした者の末路

意味不明トレードをやる者の思考回路

f:id:milk1123xx:20190510110807p:plain

FX勉強会参加者の負けトレードを紹介する。

これは売りではない。全て買いをして負けている。

僕はこんなやり方は教えていないし、エントリーポイント等全て「テキトー」だ。

しかもトレード報告にマイナス100pipsとか書いてるけど、それも間違ってるよね。

何を勘違いしたのか知らんが。

全て20~30pipsくらいの損失。合計で200pipsくらいのマイナス。

この人がどんなことを考えてトレードしたのかはわからない。

が、「大きな窓がある」「これは必ず埋める」と思ってたんじゃないかな?

だって、そうでなきゃこんだけしつこく買いはしないでしょ。

問題は負けた後

「FX勉強会」だ。

トレードで負けることは構わないし、わざとらしく勝ちトレードだけ報告するのは無意味だ。

様々な失敗をして相場から学ぶのがトレーダーの仕事だ。

が、この人は負けトレードの後どうしたか。

f:id:milk1123xx:20190510110824p:plain

数日間全く勉強会サイトにログインしていない。

たぶん不貞腐れてサボっているんだろう。

「仕事が忙しい」とかそれっぽい理由をつけて。

ちなみに、これが勉強会入会時の作文の内容。

f:id:milk1123xx:20190510110835p:plain

口だけでは何とでも言える。「毎日コツコツ頑張ります」「素直に学びます」。

今回のような態度では永久に勝ち組FXトレーダーになることはできない。

何が一番の問題か

FX勉強会に入る人に僕はこう言っている。

「過去にアナタがFXで勝てなかった時代のクソ知識は全て捨て去ってくださいね」

窓埋め手法しかり、一目均衡表等々の「使えない」インジケーターしかり、ファンダしかり。

だって、そういう手法を使ってアナタは何年もFXで勝ててなかったんだよね?

だったらムダだよ、いつまでも過去にしがみついているのは。

綺麗さっぱり捨てるべき。

で、せっかく勝てる手法を教えてもらえる勉強会に参加したんだよね?

だったらその勉強会で学ぶことに100%集中するべきだよ。

「窓埋めるかも」とか、僕が教えていないようなことを考えてないで。

FXの窓埋め手法を狙わない専業トレーダーの相場の見方

窓の吸引力

f:id:milk1123xx:20190510110901p:plain

じゃあ、今回の相場を僕がどのように見ていたのかを話す。

まず「窓があいている」。

窓埋め手法は上がるか下がるかの丁半博打なので、僕は絶対にやらない。

なぜなら、専業FXトレーダーとして長く安定して稼ぐことができないから。

が、「窓があいている」という事実はチャート上に明確に残っている。

これが厄介。

皆さんご存知の通り、FXというのは難しい。

f:id:milk1123xx:20190510110915p:plain

でも、パッとチャートを見て「窓あいてる!」ってのは小学生でもわかる。

小学生とまではいかなくとも、全世界の勝ててない可愛そうなアマチュアトレーダーでもわかる。

じゃあ、彼らはどうするか。

単純に「買ってみよう」と思う人が多くなるよね。

相場は多数決なので、買いが多く入ればレートは上昇する。

f:id:milk1123xx:20190510110945p:plain

それがたぶん「ここ」とか「ここ」なんだろうけどね。

窓というのは、吸引力がある。

大きい窓の意味

一方で、今回は100pips近い大きな窓があいた。

過去にも同じような相場はたくさんあったが、これは「強い売り圧力」だ。

f:id:milk1123xx:20190510111001p:plain

窓の部分に100pipsの長い陰線が1本あると思えばいい。

ここでとてつもない強い売りが入ったわけだ。

じゃあ、その直後に当てずっぽうで買いを入れられるだろうか?

まあ上手くやれば買いも取れないことはないが、リスクが高い。

その後の相場はどうなったか。

f:id:milk1123xx:20190510111027p:plain

上からも下からも圧がかかったような横ばいの「どっちつかず」の動きになった。

買うにも厄介、売るにも厄介。

なので僕は月曜とか火曜は全くトレードしたいとは思わなかった。

4時間足でチャート分析してみよう

f:id:milk1123xx:20190510111038p:plain

4時間足に移動平均線を表示させる。

f:id:milk1123xx:20190510111046p:plain

すると、上昇から下降のトレンド転換のよくある形になっている。

f:id:milk1123xx:20190510111052p:plain

しかも以前動画とかブログで教えたトレンドラインの引き方をしてみると、効いている。

f:id:milk1123xx:20190510111107p:plain

さらに、200MAから1・2・3度目の正直で下げている。

f:id:milk1123xx:20190510111115p:plain

あとは5分足を見て適切なポイントで売っていけばいい。

(絶対に買っちゃダメね。)

5分足の売りポイント1

f:id:milk1123xx:20190510111134p:plain

4時間足の「3度目の正直」の陰線確定を5分足で見てみる。

MT4の神インジケーター「ShiftChart」を使うと簡単に見られる。

4時間足確定で落ちてきた部分から、5分足でもズリズリと斜めにズリ落ちてきている。

FX勉強会参加者で、ここで売っていた人がいた。

f:id:milk1123xx:20190510111153p:plain

このトレードも良いと思う。

僕はここでの売りは好みではなかったため、やらなかった。

5分足の売りポイント2

f:id:milk1123xx:20190510111206p:plain

窓あけから何日か経って、木曜日。

陰線続きでグイグイと落ちてきていた。

売りの力が強すぎるというのが、誰の目にもわかる。

この売りの行き着く先も、ちょっと勉強している人なら誰でもわかる。

f:id:milk1123xx:20190510111228p:plain

そう、フィボナッチリトレースメント38.2%だ。

よって僕は38.2%までの数十pipsの隙間を売りで取った。

f:id:milk1123xx:20190510111245p:plain

ここがほぼ100%の確率で勝てるポイントだと思ったからだ。

エントリータイミングは簡単

f:id:milk1123xx:20190510111255p:plain

5分足の200MAタッチで即売り。

4時間足のFR38.2%の手前で伸びたヒゲ先で決済。

勉強会参加者でここを売った人は多かった。

f:id:milk1123xx:20190510111308p:plain

が、エントリータイミングが未熟だったり、ビビリ決済すぎる人が多かった。

↓この人のトレードはとても良かった。

f:id:milk1123xx:20190510111323p:plain

よく「利食い難しい」と言う人がいるが、難しくない。

環境認識をして自分で「ここまで取る」と決めれば良いだけ。

その上でこうやって分割決済にしてみても良い。

「窓は必ず埋める」

そういえば、このトレードをした直後に気づいたことがある。

今年の2月に窓があいて、しばらく埋まらない窓があった。

f:id:milk1123xx:20190510111336p:plain

数ヶ月かけてようやく埋まったようだ。

窓は必ず、いつかは埋める。

でもそれに頼ったトレードは危険なのでやめたほうがいい。