「FX個人レッスンします・レクチャーします」に近づいてはいけない

f:id:milk1123xx:20190506105724p:plain

f:id:milk1123xx:20190506105731p:plain

個人レッスンします、と言うFXスクールがある。

初心者にFXをレクチャーします、と言う個人塾がある。

これらに申し込めばアナタのトレード技術は格段に向上するのか?

僕なら、100%明確にその答えを言える。

「んなわけねーだろクソ野郎、寝言は寝て言えバカ野郎」

FX個人レッスンします・レクチャーしますは甘えを助長する

ヤドカリおばさん

f:id:milk1123xx:20190506110105p:plain

うちのFX勉強会にヤドカリさんというおばさんがいる。

最近ではブログも書いてもらっている。

でね、この人は一回、過去にFXの勉強を諦めている。

そこから「また頑張りたいです」となって勉強を再開した。

出戻りは再犯率が高い、なので信用しない、と僕は以前から言っている。

この方がFXの勉強を再開した直後は「パッとしなかった」。

酷いトレードばかりで「この人またすぐに諦めるんだろうな」と期待していなかった。

でも最近はコツを掴んできたようだ。

f:id:milk1123xx:20190506110123p:plain

当然、負けることもある。

が、勝ちトレードも増えてきた。月々プラスで終わることも多くなってきた。

f:id:milk1123xx:20190506110138p:plain

甘え厳禁

以前はこの方、「甘え」があったように思う。

この方だけではない。

ダラダラと長くFXの勉強を続けていけば、いつか何となく勝てるんじゃね?みたいな甘い気持ちってあるよね。

でもこの方、近頃はちょっと違う。

細かなことにいろいろと気をつけるようになった。

例えば、このブログ記事なんかは一番わかりやすい。

フィボナッチリトレースメント38.2%だけに絞って、ただひたすらチャートで確認する作業をした。

「くだらない」って思う?

ひたすら簡単な・単純な作業を繰り返す。

世の中、大抵の人がくだらないって思って「やらない」んだよ。

人に教えてもらったり、ブログ読んだりして結果だけ知って満足する。

検証作業って、何時間・何十時間の作業時間がムダになることもある。

思っていたような結果が得られないこともある。

でもFXにおいては、こういう地味な、一見つまんないような作業も「やる」んだよ。

こういう面倒で時間のかかる作業をやらない人って、甘えがあると思う。

その甘えから脱すると、一皮むけたFXトレーダーになれる。

おんぶにだっこのFX個人レッスン・レクチャー

僕も昔はネットの「FX個人レッスンします」「レクチャーします」野郎どもに騙されてきた。

個人指導、対面指導みたいな謳い文句のFXスクール。

手取り足取り懇切丁寧に教えてもらっても、FXの使える技術というのは身につかない。

それは、さっきのヤドカリさんの話でわかるでしょ?

  • こういう検証をしてみよう
  • こういう点に気をつけてトレードをしてみよう
  • こういう気構えでFX学習に臨もう

と、「自分から」行動を起こすことが大事。

「勝てるFX手法」は僕は教えられるし、実際に教えている。

そんじょそこらの胡散臭いFXスクールよりは信用してもらっていい。

ただ、勝てる手法を伝授したからといってすぐに勝てる!みたいな嘘は僕には言えない。

もしくは、手取り足取りトレードを教え込んで、その人が勝てるようになる!みたいな嘘も言えない。

だって嘘だから。

教わったことを実際の相場で使ってみることが大事。

どうして成功したのか、どうして失敗したのかを分析することが大事。

アヤフヤなことがあったら徹底的に過去チャートで検証することが大事。

どんどん自発的に「修行」をしていかないと。

お手軽な個人指導ばかり望むバカは、永久に勝てるFXトレーダーにはなれない。

うちはFXの個人レッスンとかはしていないが

f:id:milk1123xx:20190506110226p:plain

その点、うちのFX勉強会は学習環境を揃えている。

「勝てる手法」はもちろん教える。当たり前。

仲間の行ったトレードも自由に見ることができる。

仲間の立てたトレード計画も自由に見ることができる。

仲間の行った過去チャートでの検証も自由に見ることができる。

毎週末には1週間分の詳しいチャート解説を動画で配信する。

それを見て、その夜にトレーダー仲間と「座談会」で直接話ができる。

人によっては朝まで喋っている人もいる。

こんな感じで、やる気のある人は「自発的に」いくらでも学べる。

この「自発的」ってのがトレーダーにとって大事なんだよ。

個人レッスンだのレクチャーだの、甘い言葉に騙される人は永久にFXで勝てない。

なぜか。

さっきも言った。「甘さ」があるから。

さっき紹介したヤドカリさん。

この人は最近は「甘さ」がなくなってきたと思う。

細かいことにもいちいち拘って検証したり考えたりするようになってきた。

僕は勝てる手法はいくらでも教える。

学習環境も良いものを与える。

あとは、学ぶ側が「甘さを捨てなさい」って話だ。

勝ち組FXトレーダーというのは「ならせてもらう」ものではない。「自分でなる」ものだ。