FXは単純移動平均線(SMA)で環境認識をすれば簡単に勝てる

FXで勝てない素人トレーダーはよくEMA(指数平滑移動平均線)を使いたがる。

なぜか。

相場の動きに対して反応が早いからだ。

早くエントリーしたい、早くトレンドの変わり目を判断したい、早く儲けたい。

で、相場で死ぬ。

大事なのはソコじゃないんですよ。

使うならSMA(単純移動平均線)。しかも期間は最も有名な200。

じっくりと環境認識し、じっくりと相場分析してからトレードをする。

そしたら勝てる。

(重要)SMA・単純移動平均線を使って環境認識するとFXで勝てる

4時間足は単純にこう見る

f:id:milk1123xx:20190420081303p:plain

FX勉強会の先週の相場解説で、僕はこのように言った。

ポンド円4時間足チャートで。

  • 以前は誰がどう見ても上昇相場だったよね。
  • でも最近は雲行きが怪しくなってきた。
  • 200MA(移動平均線)でウロウロし始めた。

売りのお得感

当てずっぽう売りだよね

f:id:milk1123xx:20190420081316p:plain

この場面で、「ココ」で売ろうとしていたFXトレーダー見習いが結構いた。

この行為には2つの問題点がある。

200移動平均線を若干下抜けただけで全力で売り!ってする?

200MAを大きく下抜けする「かも」で売ろうとしてるよね?

大事なお金を扱うFXで、そういう当てずっぽうは許されるんだろうか?

ダメに決まってるよね。

f:id:milk1123xx:20190420081327p:plain

売るなら「大きく下げてから」ですよ。

200MAを大きく下抜けて、その戻しで売ってやるなら話はわかる。

逆にこの付近で買いをするのがいい、と僕は言った。

売るのに不利だよね

不用品を中古屋さんに売るときを想像したらいい。

もしくは、ヤフオクとかメルカリで物を売るとき。

より高い値をつけてくれる人に売りたいよね。

f:id:milk1123xx:20190420081337p:plain

「え?こんな安いの?」と思うより「こんな高値で売れた!」と得した気分になりたい。

FXも同じ。商売ですから。より高く売れたほうがいいに決まってる。

f:id:milk1123xx:20190420081352p:plain

だったら最低でも200MA付近か、もしくはレンジの高値くらいで売りたい。

移動平均線での環境認識、その後。

f:id:milk1123xx:20190420081402p:plain

これ、今週の相場。

「前回の動画解説」の地点から上昇している。

レンジの高値で売ると利益が出るよね。僕はこのことを言っていた。

環境認識のために移動平均線を使い、損失を回避したわけだ。

自分が得をする位置までの上昇を待って売る、これ大事。

僕がやってるFX勉強会の人の売りトレードを一応見せる。

f:id:milk1123xx:20190420081418p:plain

4時間足の想定した位置まで上昇、その後の下降を確認して売り。

しかも5分足で下降トレンドを確認して移動平均線での売り。

移動平均線と他分析ツールの合わせ技

1時間足でも移動平均線を使って環境認識をすると「簡単に」FXで勝てる。

f:id:milk1123xx:20190420081434p:plain

これがさっき例に出した相場。今週の相場。

4時間足を見て「売ってもいいよ~」って僕が言っていた高値から落ちている。

売っても良いが、その売りはどこまで有効か。

僕のブログとか動画を見ていた人ならわかるよね。

f:id:milk1123xx:20190420081457p:plain

フィボナッチエクスパンション161.8までですよ。

高値から売って保有できるのは、最大でもFE161.8まで。

フィボナッチエクスパンションには決済以外にもう1つ使い方があった。

そう、エントリーポイントを決めるという使い方。

その161.8%には何があるか。そう、200移動平均線。

ここで買う。

買った人の例を見せる。

f:id:milk1123xx:20190420081510p:plain

先っぽで買って「少し取って逃げる」。

4人目の人がちょっと決済が下手くそだけど、エントリーポイントは良い。