エリオット波動を勉強しないとFXトレーダーは爆益を逃す

永久に、死ぬまで金に困らない人生を送りたいのならFXトレーダーは環境認識を学ぶべきだ。

環境認識はエリオット波動でできる。

前回は5分足のエリオット波動を用いたエントリーチャンスの探し方を解説した。

今回はもっと大きな視点での環境認識を学習することになる。

刮目して見よ。

エリオット波動じゃ環境認識できない相場

f:id:milk1123xx:20190303100959p:plain

これ、前回の買ったポイント。

5分足で見るとこんな感じ。

f:id:milk1123xx:20190303101024p:plain

1時間足は一方的に上昇していく相場で、ここではエリオット波動での環境認識はしづらい。

これに関しては別のブログ記事で書いた。

この記事を見たほうがわかりやすい。

フィボナッチリトレースメントを使って環境認識をする相場。

エリオット波動で環境認識できる相場

定義とのズレを見る

f:id:milk1123xx:20190303101043p:plain

一方、上昇トレンドが終わって大きめの下降になった所。

この相場にはエリオット波動が適用できる。

f:id:milk1123xx:20190303101054p:plain

もちろん、こうなる。

前回の「エリオット波動の特徴」で、僕はこのように言った。

f:id:milk1123xx:20190303101108p:plain

4波は1波の高値で止まることが多々ある。

今回は下降トレンドなので「4波は1波の安値で止まる」と読み替える。

f:id:milk1123xx:20190303101138p:plain

でも実際は「止まってない」。

ここでどうする?

僕のことを「詐欺師だ!」と言って叩くかい?

腹いせにyoutubeのチャンネル登録を解除するかい?

それで気が済むならやればいい。でもアナタは1ミリたりともFXで勝てるようにはならないけどね。

じゃあ、短気にならずにどう考えるか。

前にも言った。FXトレーダーは「値動きの意味を考える」。

止まる所で上に行った、ということは?

上昇の力が強い、ってことだよね。

あれ?は大事

f:id:milk1123xx:20190303101216p:plain

その後の値動き。

上昇が強いと思っていたのが、全て戻されて下に動いた。

ここでFXトレーダーは「あれ?」と思う。

「あれ?」とすら疑問を持てないトレーダーは「終わってる」。

自分が予測したことと実際の相場とのズレが生まれる。

だから「あれ?」と思うのなら、そこではトレードはしない、っていうのが正しい。

でも、儲かってない素人トレーダーはどうするか?

「あれ?おかしいなぁ」と思いながら、思いつきでよくわかんない相場で手を出す。

だから負け続ける。だから素人なんだよ。

相場はその後どうなったか。

f:id:milk1123xx:20190303101230p:plain

バイーン!といきなり100pips以上の上昇。

直前の高値も上抜けた。

ここで「下降5波は終わったのではないか?」と見る。

ということは、この先はまさか売らないよね。買うタイミングをはかる。

上昇が強いときのエリオット波動

エリオット波動の定義の意味を理解する

もうすでに上昇する前兆は見えている。

  • 1波の安値で4波が止まらず上抜け
  • 下降5波が終わってバイーンがあった

この2つ加え、もう1つエリオット波動での買い根拠を付け加える。

エリオット波動の定義。

f:id:milk1123xx:20190303101314p:plain

1波の後の戻し(2波)、3波の後の戻し(4波)というのはジグザグな動きになることが多い、と言った。

しかも、そのジグザグは普通「下降」する。

しかし、今回の相場ではどうか?

f:id:milk1123xx:20190303101426p:plain

上昇2波はジグザグにはなっているが、下降していない。横ばいだ。

ということは?と、FXトレーダーは考える。

これは単純に「上昇が強い」っていう値動きの意味。

じゃあ、どこで買う?

当然青の5番の所だよね。こんなん小学生でもわかる。

実際のトレードを見せる

f:id:milk1123xx:20190303101522p:plain

f:id:milk1123xx:20190303101528p:plain

FX勉強会参加者のトレード。

本当はここで買った人はもっといたが、全員分の画像を作るのは疲れるので代表して数名を紹介。

相場は人間の思考より遅れる

ここからの相場の動きも面白い。

f:id:milk1123xx:20190303101620p:plain

ポンド円1時間足。その後の値動き。

買い!と思って入るんだけど、1回大きく落ちている。

実はこれはよくあること。

環境認識的に「ここから上昇するだろう」と思って買う、しかし相場は人間の思考よりワンテンポ遅れて追従することがある。

人間の思考のほうが相場より早い。

一瞬下げて人間をドキッとさせる。

先程も言った通り、「あれ?」と思ったらトレードを控えればいいだけ。

その後、相場はどうなったか。

f:id:milk1123xx:20190303101636p:plain

大きく上昇していった。

なので、大まかには環境認識は正しかったことになる。自信を持ってトレードすればいい。

FX勉強会の中でも、この相場で買えた人は爆益を上げていた。

f:id:milk1123xx:20190303101647p:plain