FXは1000本ノックしても勝てるようにならないよ

FXは「思考するもの」である。

思考できない者は永久に勝てるようにはならない。

負けまくってもいいから1000回くらいトレードすれば上達するのでは? と、思っていた時期が僕にもあった。

結論から言うと「ただやってるだけじゃ上達しない」。

要はね、「ちゃんと考えてやらないとトレードは上達しないよ」ってこと。

FXは1000本ノックしてもムダな例

FX詐欺師の小室直己

可愛そうな人がいる。

もう5~6年前の話だけど、商材売り(アフィリエイター)の人が僕に文句を言ってきたことがある。

何についての文句だったのかは忘れちゃったけどね。

で、その人が推奨していたのは「1万回検証をすればFXは上達しますよ」っていうやつ。

その人は今はどうなっているか?

5~6年経っても商材売り。今でも商材売り。

専業レベルのトレードスキルは身についていない。

「私は勝ち組FXトレーダーです!」と嘘偽りを言ってFX商材を売って生活している。

あなたもこういう嘘つき野郎になりたい?

人間こうはなりたくないよね。ちゃんとしたFXの訓練を積んで、専業トレーダーレベルのスキルを身につけたいはず。

1000本ノックすれば勝ち組FXトレーダーになれるという勘違い

時代錯誤の根性論は危険

f:id:milk1123xx:20190221104518j:plain

FXで何度負けまくってもひたすら練習すれば上達する!

そう思っていた時期が僕にもあった。

もう10年近く前だけどね。FXの修行時代。

特に日本人というのは、こういうの好きなのかねぇ。巨人の星みたいな。

根性論でガムシャラに1000本ノック!ってやってたって、FXのトレードスキルは向上しない。

トレードで負けるということは、負ける原因があるんだよね?

その原因部分をちゃんと解明して理解して改善しないと、FXで勝てるようにはならない。

負けまくってたのがある日突然勝てるようになります、なんてそんな都合のいい話はない。

FXを魔法と勘違いしている人は多い。

FXは論理的に考えて行うものだ。

FXで負け続けると萎える

FXでも何でも、モノを学ぶときに根性は必要だよ。

「やるぞ!」「自分の人生変えるぞ!」って想いが、まず最初にあるわけだから。

僕もそうだったし、この動画を見てる人達もそうだよね?

でもね、想いだけじゃ続かないんだよ。

なーんも考えずに根性だけで毎日毎日練習する。

で、トレードでなーんも改善されないまま毎日負けまくる。

負けまくると心が萎える。

学習というのは長く続けないと意味がない。心が萎えると長く続けられない。

ちょっとしたことでいい。勝率40%だったのが60%になりました、とか。

あるいは月間獲得pipsが50pipsだったのが100pipsになりました、とか。

出来なかったことができるようになった、だから嬉しい!という小さな成功体験の積み重ねがあるから、努力を長く続けられる。

また、そういう成功体験の積み重ねがさらに人を成長させる。

FXで勝てるようになるために、具体的にどうする?

いつもの。

もう聞き飽きたと思うが、正しいことなので、嘘を言ってもしょうがないので僕は何度でも言う。

さっき紹介した商材売りみたいな、素人の独学を1万回やっていてもダメ。

5~6年もFXで勝てるようにならなくて、しかも商材売るために嘘こきまくってる人生。こんなのおかしい。

そうじゃなくて、トレードスキルを飛躍的に向上させる最も効果的な方法は「プロに弟子入りすること」。

ちゃんとFXで勝ってる人から直接教えてもらうこと。

高いプライドを捨てて、教えてください!と頭を下げて頼む。

で、教わった通りに素直に学ぶ。修行する。

f:id:milk1123xx:20190221104650p:plain

画像は僕が作ったFX勉強会の新しいサイト。

いつも言うけど、僕のことが気に入らなかったら別の人でもいい。

FXちゃんと勝てていて真っ当なことを教えてる人というのは、結構いるもんだよ。(自分で探してね)

そういう人に教えてください!と申し込むこと。

素人の適当な1000本ノックなど、絶対にしてはいけない。

アウトプット学習

人前で発表する

f:id:milk1123xx:20190221104723p:plain

例えば僕のFX勉強会では「座談会」というのを毎週開催している。

もしくは、誰でも自由に好きな日時に開催できる。

こういう場で頭を使って発表する。

緊張したっていい。命まで取られるわけじゃないし、みんなやる気のある仲間なので認めてくれる。

とにかく頭をフル回転させて自分の思っていることを話してみる。

他人に説明する

f:id:milk1123xx:20190221104755p:plain

もしくはこの間動画とかブログで触れたけど、他人に説明するのもいい。

好きな女優さんの写真にでもいいし、ぬいぐるみ相手でもいいし、単なる独り言でもいい。

「人に説明するとわかるようになる」というのはよく言われること。

これね、実は僕もおんなじなんだよ。

FX勉強会で毎週動画解説するんだけど、最初の頃は大変だった。

慣れてないから1つの30分動画を作るのに5~6時間かかるんだよね。

で、それを何年も続けてるんだけど、自分の頭の中で気づきが生まれてくる。

自分の言ってることを客観的に見ることができる。

新しいトレードアイデアも生まれてくる。

なので、FX勉強会は人のためというよりは、FXトレーダーとして自分のためにやっているのが実は大きい。

文章を書く、トレードノートを書く

f:id:milk1123xx:20190221104825p:plain

勉強会の中で文章としてアウトプットしてもFXの勉強になる。

もしくは、以前ブログで紹介したように「思考する」トレードノートを書いてもいい。

とにかく毎日毎日アウトプットしまくる。

アウトプットの効能は以下の通り。

  1. 言ったことは記憶に残る
  2. 言ったことを客観視できる
  3. 人から指摘される

1と2はわかるけど、3はナンノコッチャ?っていう人がいると思う。

つまり、FX勉強会だと僕から厳しい指摘をされることがある。

もしくは座談会に参加したとき「○○さん、昨日こんなこと書いてましたよね」と話題になる。

これ、何がいいかというと、自分が考えてることが正しいのか間違ってるかを判定できるんだよ。

例えば、間違ったことを書くと僕から「それは間違ってますよ」って指摘される。

ガビーン!って思うかもしれないが、間違ってるんだ、って気づけるんだよね。

アウトプットしない人間・独学の人間は一生気づけないでしょ? 誰からも指摘してもらえないんだから。

 

と、ここまで書いたが、実践する人はわずか数%なんだろうね。

ほとんどの人は聞くだけで「自分でやらない」。

その実践する人の中から「本物の」トレーダーが育ってくるんだろう。楽しみだね。