FXと努力と主婦と育児とサラリーマン。

FXを学ぶ際に「努力」って大事。

努力すること自体も勿論大事なんだけど、努力の仕方とか、努力の方向とか間違っちゃうともうね、目も当てられない。

塾講師の林修先生っているよね。

この人がこんな言葉を言っている。

「優秀な人間は環境に不満を言わない」

僕は林修さんのことはよく知らない。「今でしょ」って言う人、くらいしか知らない。

でも、この言葉だけは理解できるし、とても信用できる。

この言葉にはFXで勝てない人が勝てるようになるための「努力の仕方」のヒントがある。

FX修行時代の自分は努力をしていたのか?

サラリーマン時代の話

「優秀な人間は環境に不満を言わない」

自分にも覚えがある。

サラリーマン時代、職場は東京の渋谷だった。

住んでいたのは練馬区の大泉学園で、毎朝電車通勤で、歩きの時間も入れると40~50分くらいかかる。

夜は定時には帰れないので残業し、休みのはずの土日に出勤することもあった。

あるとき、「本物の」FXの先生にやっと出会えた。

その先生の勉強会に入れてもらってFXの勉強を始めた。

でも、そもそも自分にはトレードに充てる十分に時間がない。

だから毎日チャートを見る時間も少なくて、昼間仕事の時間にトレードチャンスが終わってることも多々あった。

もしくは、夜、チャートを見ている時間にチャンスがあっても、自分の不勉強のために全くチャンスに乗れないことも多々あった。

その度に面白くない思いをしたり激怒したりしていた。

所属している勉強会のSNSでは、専業トレーダーを始め多くの人が「勝てました!」の報告を上げていた。

それを見て自分の現在の生活を呪った。

が、そういうのをいくらやったところで「FXで勝てない自分」は変わらない。

1日30分の努力を続けた主婦の話

以前に「1日30分勉強し続けた主婦の話」を動画やブログでした。

あの人はホントに凄かった。

僕も普段のSNS内の会話とか、飲み会のときに声を掛けてもらってずいぶん励まされた。

彼女は不平不満をとにかく言わない。

家事もこなし、仕事もし、それでいてFXに対して毎日淡々と努力ができる。

逆に、ほんのちょっとやってみて「できません、わかりません」って騒ぐ人は世の中にいっぱいいるよね。

FXや諸々の「選択」をしたのは誰?

主婦は忙しいと言う人はいるが、僕は全くそうは思わない。会社員なんかに比べたらよっぽどヒマだよ。

でも、主婦をしながら働いてます、なんていう人はいる。

そういう人は忙しいよね。育児までしてます、なんて人はもっと大変だ。

でも、そういう人生は誰が決めたの?

旦那と結婚して家庭を持って、エッチして子供が生まれて、育児して、しかも働いて。

生活が苦しいから働く、というのもあるかもしれないが、そういう人生を送ることは全てアナタ自身が決めたことでしょう。

もしくは、主婦じゃなくても、サラリーマンの人はその会社で働くという選択はアナタがしたんでしょう。

それと同じく、自分の人生をより良いものにしたい!と思ってFXを始めたのもアナタ自身だ。

FXを始めたという選択は間違ってないとは思うよ。

愚痴を言っても現状は全く変わらない

f:id:milk1123xx:20190216074312p:plain

羽海野チカの『3月のライオン』にこんな言葉が出てくる。

現在の大変な生活、自由がない生活、FX勉強しようと思っても上手くいかない生活。

そういう自分の人生を呪って「大変だ、忙しい、できない、わからない」と唱える人は多くいる。

でもね、「大変だ、忙しい、できない、わからない」を100万回言ったって現状は何も変わらない。

何も変わらないのになぜ言う? ヒマなの?

FXをやろうと思うくらいの頭の良さがあるなら、そのくらい理解できないと。

FXにおける努力「無意味なことをやってはいけない」

ここからは若干話が変わる。

FXの学習において、「無意味なこと」というのはやってはいけない。

意味のあることをする。だから成長する。

意味のないことをする。だから成長しない。

これは学び方だけじゃない。トレードテクニックも同様。

例えば損切り。

こないだ、僕のFX勉強会でこんな人がいた。何人かいた。

f:id:milk1123xx:20190216074355p:plain

5分足上昇の戻しで買って、ちょっと下がった所で損切りをしてた人。

これとは別に、ちゃんとその後の上昇を取れたいた人もいる。

f:id:milk1123xx:20190216074410p:plain

「意味のある所に損切りを置きなさい」と僕は普段から言っている。

意味のある所とは、最もわかりやすいものは「直近安値」だ。

f:id:milk1123xx:20190216074424p:plain

直近安値まで何十・何百pipsあろうと関係ない。

エントリー価格から20pipsとか、何の意味もない所に損切りを置けば、そりゃ損切りに刺さるよ。

意味のあることをするから勝てるし、意味のあることをするから「ちゃんと値動きを見る」という勉強になる。

意味のないことをすれば負けトレードになるばかりではない。

すぐ損切りになる。ポジション保有時間が極端に短くなる。

「ポジション保有中の値動きを観察する」という大切な勉強すらできなくなる。

僕自身の「FXの努力」はどうだったか

f:id:milk1123xx:20190216074508p:plain

さっき、僕のFX修行時代の話をした。

会社に勤めていて、僕はそのままじゃ人生ダメになると思った。

それに、会社に行くのがかなりのストレスになっていた。

なので会社を辞めた。

この話を聞いて皆さんが会社を辞める必要はない。仕事辞めてその人の人生がひどい目に遭っても僕は責任取れないから。

僕のこの選択は結構博打だったとは思う。

FXで成功できなかったら死ぬしかないと思っていたから。

で、博打に勝って成功したんだよね。

そういう意味では運が良かったと思う。

まあ、当然死ぬほど努力はしたけどね。

仕事をやめて100%FXに打ち込むようになってからは、自分の今の環境に不満なんか一切言わなかったよ。