FX「利を伸ばす」と「10pips抜き」【FX勉強会】

FXにおいて「利を伸ばす(利食いを待つ)」というのは永遠のテーマではあるのだが、一応答えは存在する。

FXで勝てないトレーダーほどムダに悩む。

悩むのが面倒だから「毎回の利確を一律10pipsにしちゃお☆」というのもよくある話。

でもちょっと考えてみよう。本当にアンタはそれでいーのか?

  

FXにおいて利食いの方法は「直線で取る」

なぜ利食いは「直線で取る」のか

f:id:milk1123xx:20190105100946p:plain

僕のFX勉強会でいつも指導していること。

「トレードは直線でスパッと取る」。

戻しを待たない。ヒゲ先で取る。ヒゲ先利食いが得意な人は結構いる。僕のFX勉強会の参加者にも多いし、僕も得意。

利食いが下手な人は

f:id:milk1123xx:20190105101224p:plain

ちょっと戻しちゃって「ああ、利食いしときゃ良かった」と後悔する。

だったら、トレードは短時間で決める。

ダラダラチャートを見ない。

トレーダーは常に「何のためにFXやってんの?」に立ち戻る。

チャートの奴隷になるためにFXやってるんですか? 違うでしょ。自分の人生を良くしたいからでしょ。

だったら、ダラダラチャートを見てるんじゃなくて時給を良くしないと。

僕は年間3000pips。もっと少なくて良いと思ってる。

利食いをミスると、FXトレーダーとして続けられなくなる

f:id:milk1123xx:20190105101502p:plain

後で書くけど、未来ってわかんないんだよ。神様しか。

なので、伸びた先っぽで「ここ!」と決めて利確する。

その後どういう動きをしても気にしない。

っていうか、そうやって利確すると結構伸びたヒゲ先で利食えることが多々ある。

逆に、毎回ダラダラと利食いを待って、後悔しっぱなしで心がモヤモヤして・・・みたいなことになると、FXトレーダーとして長く活動できなくなる。

FXは長く続けるから資産が増えていくわけで。短期間でやめたら、当然お金は増えない。

 

利を伸ばすにはどうしたらいいか

トレーリングストップ?(内田博史)

詐欺師の FXブロガーの内田博史という人がいる。

ポチポチおじさんと僕が呼んでいる人。

この人の「ザ・トレンドマスター」というDVDがある。10万円近くするメチャ高いやつ。

僕はこれを昔騙されて買って熱心に見たんだけど、おじさんが言ってた。

素人が一番手軽に利を伸ばすのなら、トレーリングストップがいい、と。

確かにそれも手だ。

トレンドが進むときは大きく利を伸ばせるし、何よりトレーリングストップは迷いがない。

ただ、利食いの技術は身につかないと思う。機械的にやることなので。

ポジション保有中の値動きを見るのもFXの大事なお勉強なので。

それについては

↑ここに以前書いた。

トレーダーが利益を伸ばせるようになるには「成功体験」が必須

これについては今日たまたまFX勉強会のブログにも書いた。

利食いに関しては「成功体験」が鍵を握っている。

最初は20~30pips利が伸びたら利食えばいい。

大きく取ることではなく、勝てたら満足、ありがとう、でいい。

勝てたことに感謝する。「大きく取れなかったから残念」ではない。

で、正しいトレード手法で、何度も何度も何度も何度もトレードの練習をする。

  • 今回も正しい理由でトレードすることができた
  • 今回も20~30pips取ることができた

これが積み重なると、それは自信に繋がる。

これは僕にも起こってることなんだけど、成功体験を積み重ねて自信がついてくると、利を伸ばすことができる。

これが自然な流れ。

世間では「チキン利食いはダメ」「利を伸ばす」「損小利大で」という考え方が根強くある。

FXで本当は勝ててない胡散臭いFXブログの人がそう言ってたり、何かの本にそう書かれていたり。

僕は全く信用しない。嘘なんで。

練習の仕方が逆なんだよ。

「利益は伸ばさなきゃダメだから」伸ばすんじゃないでしょ。

20pips、30pips「取れる!」という成功体験を何度も何度も何度も何度も積み重ねて、成功体験を得て「じゃあ、利食いをもうちょっと待てるな」と自信をつけるから伸ばせるんだよね。

順番にやっていかないと正しい、確かなトレードスキルは身につかない。

正しい勉強法をしよう。

 

最終的には10pips抜き(のスタイルもアリ)

優れたFXトレーダーは「未来がわからない」

僕は常に言う。「未来はわからない」。

私は未来がわかります、って奴に出会ったらソイツは100%詐欺師なので距離をとったほうがいい。

優れたトレーダーは「未来はわからない」ということを前提にトレードを組み立てる。

で、

以前こんな話をした。

f:id:milk1123xx:20190105102006p:plain

相場には高確率で勝てるポイントが存在する。

そこで10pips取る。

10pips取っちゃうと、後の何十時間の複雑な値動きって関係なくなるでしょ。

チャートを閉じれば自分の目には触れなくなる。

チャートを見ないと平穏な日常を送れる。

それでいいじゃん。一日中チャートを見て心をソワソワさせるために生きてるの?

ソワソワして人生を送るためにFXトレーダーになりたいの?違うでしょ。

最初から10pips抜きをする人は怠け者

勝てない素人トレーダーは「10pips抜きは楽である」と勘違いする。

僕は「機械的に●●さえすればいい」の人、と呼ぶ。

なーんもモノ考えずに毎回10pips取ってりゃ楽だよね~、って、違うんだよ。

逆。

さっき言った20~30pipsの利確を何度も何度も何度も何度も経験して成功体験を積む。

で、「俺はやれる!」という揺るぎない自信を培う。

その先に10pips抜きという境地があるのであって、素人トレーダーが最初から楽をしたいから「短時間で10pips抜いちゃお☆」は、学ぶ順番が違うんだよ。

僕はいつも言う。FXで勝ててない素人トレーダーはお手軽な学習をしたがる。

そのお手軽さの先に「FXトレーダーとしての成功」は存在しない。