FXで勝ってる人は知っている。【移動平均線と値動きの話】

勝てる・使えるFX手法を紹介している。前回に引き続きMA(移動平均線)がテーマ。

MAについて解説をするが、それだけではトレードで勝てない。

インジケータは値動き(ローソクの集合)に追従するものなので、トレーダーは値動きの意味を考えながらトレードする必要がある。

お手軽に200MAだけ見てトレード、なんてものは専業トレーダーレベルではない。

今回はより深い内容に入る。

 

FX王道手法?

前回は200MAタッチのときの「お手軽・簡単エントリーパターン」について学んだ。

それも立派な手法。

しかし、「王道」をやってこその専業トレーダーレベル。

王道というのは例えば

f:id:milk1123xx:20181207074534p:plain

1時間足で上昇トレンドがあったとき、分足で買い・買い・買いをしまくると爆益になる。もしくは、

f:id:milk1123xx:20181207074844p:plain

下降トレンドがあったとき、僕とか僕のFX勉強会の人は画像の1で売って大きな利益を出した。

あるいは下げてからの戻し(2)で売っても利益になる。

上昇トレンドとか下降トレンドという大きい流れに沿って買い・売りをする。これが王道のトレード。

アマチュアレベルのトレードスキルでは、いつか「死ぬ」

前回の記事(とか動画)で紹介した、簡単・お手軽手法(200MAでの売り)

f:id:milk1123xx:20181207075241p:plain

これは初心者にもわかりやすいエントリーポイントで、好きな人は多くいると思う。

しかし、王道を避けてわかりやすいものばかりやっていても、トレーダーとしての技術は向上しない。ずっと専業トレーダーレベルにはなれない

アマチュアはトレードスキルが低いので、いつか相場に殺される(大損させられる)。

それではお金は増えていかない。時間とお金のムダになる。

だから、安全に末永くトレーダーとして生きていくために王道のやり方も学ばなきゃいけない。

王道もやり、200MAからのわかりやすいトレードもやり、多くの引き出しを自分の中に持っていなければいけない。

その引き出しの中から、その時々の相場状況に合ったやり方を出して対応していく。

 

インジケータより重要なのは「値動きの意味を考えること」

f:id:milk1123xx:20181207080103p:plain

ポンド円5分足、2018年11月2日付近のチャート。

1時間足では上昇トレンドの中央部分。よって、ここの相場では「買いたい」

素人はレートが伸び切った先で慌てて買う。そして損失を出す。

f:id:milk1123xx:20181207080216p:plain

どうするかといえば、これは以前にも書いたが「上昇したらその押し目で買う」というのが「ちゃんとしたやり方」。

押し目って、具体的に「どうやって待てばいいの?」

f:id:milk1123xx:20181207080700p:plain

今、5分足に200MAを表示させている。

200MAとローソクの間に空いている隙間が、すごく嫌だ。押し目で買おうとしても、200MA付近まで落ちてきそうで嫌だ。

よって、なるべくなら200MAまでの戻しを待って買いたい。安全に。

f:id:milk1123xx:20181207081028p:plain

僕の勉強会では、画像の1とか2のポイントから買って利益を出した人もいた。

それでも良いが、それは難しいので、一番簡単なのは「3」で1本陽線が出たのを確認して、もしくは陽線の真ん中あたりで買うのが良い。

長い陽線がわかりやすい目印になる。

ここで買うと20~40pipsほど取れる。

「値動きの意味を考える」とは? 別の例。

この相場の直後に、こんな相場もある。

f:id:milk1123xx:20181207081841p:plain

先ほどと、ほとんど同じような形状をしている。

1時間足は上昇相場、5分足の200MAは右上がり、200MAとローソクの間には隙間があって買うのに躊躇してしまう。

やはり先ほどと同様に、200MAまでの戻しで安全に買いたいと考える。

しかし、今回の場合は200MA(矢印のポイント)で買うと、明らかに損切りになる。

そうすると、僕のブログやyoutube動画を見ている人は何て言うんだろうね?

  • コイツ信じられん
  • もうブログなど見るものか
  • youtubeのチャンネル登録と、はてブの読者登録を解除しよう

と、勝てない素人トレーダーは言い始める。貧乏人は嫉妬心の塊だし、すぐに思考停止する。

そこなんだよ。今回言いたい大事な部分ってのは。

前回も僕は言った。インジケータは二番煎じなんだから、インジケータじゃなくて値動き(ローソクの集合)の意味をちゃんと考えましょう、と。

では、値動きの意味をちゃんと考えてチャートを見てみる。

f:id:milk1123xx:20181207083036p:plain

最初の上昇。これは上昇の勢いが強く、それに比べて戻しが(かなり)小さい

下降の力が強いときは、上昇に対しての戻しが強くなる(当たり前だけど)。今回は上昇の力が強いと判断できる。よって、押し目で買い。

 

f:id:milk1123xx:20181207142626p:plain

その後の相場でも、やることは変わらない。

200MAまで待つ人は待って良いし、小さな押し目で買うルールを持っている人(僕のFX勉強会の人みたいに)は買えばいい。

問題はその後だ。

f:id:milk1123xx:20181207143205p:plain

直近高値を超えて上昇したのは良いが、いきなり100%戻してしまった。

ここで200MAがあるからと言って買うだろうか? 買わないよね。

って、今の僕の説明を聞いた直後だと「買わない」とみんな答える。

が、独学でやっている素人トレーダーや、僕が勉強会で教えている人でも初心者の人なんかは何も考えずに200MAで買う。

今この記事を読んでいた人で「んなとこで買わねーよ」と言っていた人、自分の胸に手を当ててよく思い出してみよう。本当にこういう失敗をしたことが一度も無いだろうか?

 

素人FXトレーダーがやる「だろうエントリー」

このブログやyoutube動画は、僕のFX勉強会の宣伝のために作っている。

うちの勉強会の人はこんなに勝ててるんですよ!といつも自慢げにトレード結果を見せている。

胡散臭いと思っている人もいるかもしれないので、今回は負けトレードも見せる。

FX勉強会参加者の負けトレードを見せる

ポンド円1時間足

f:id:milk1123xx:20181207143952p:plain

200MA手前で買った人が損失を出した。

5分足で見てみる。

f:id:milk1123xx:20181207144306p:plain

直前で強い上昇があり、その後横ばい。そこで「買っちゃえ!」で買った人が負けている。

実際のトレード報告も見せる。

f:id:milk1123xx:20181207144330p:plain

損失で終わった人、途中で気づいてドテン売りをして利益になった人、様々。

ここでの失敗は「相場の全ての局面に繋がる」

ここで買っちゃう人というのは

f:id:milk1123xx:20181207144714p:plain

5分足の「これ(直前の強い上昇)」しか見ていない。

上昇が強いから、ここで買ったら1時間足の200MAを抜けていく「だろう」で買う。

FXトレーダーは会社から自動的にお給料が出ているわけではない。相場をナメていい加減なことをやると、失敗して生活していけなくなる。

以前に、こんな話をした。

f:id:milk1123xx:20181207145611p:plain

「ナンピンナンピンで口座破綻コース」の話。

どの相場にでも当てはまる。例えば直近の上昇相場。

f:id:milk1123xx:20181207152415p:plain

  1. ここまで上昇したんだからそろそろ下がるだろ、で下げてもないのに当てずっぽうの売りをする。
  2. 上昇し、損切りできない素人トレーダーは助かろうとナンピンする。
  3. ナンピンナンピンでお祈りが始まる。
  4. 最後に口座破綻。

上昇相場でなくても良い。直近の下降相場でも同様だし、全ての局面で大切なこと。

f:id:milk1123xx:20181207152744p:plain

下降相場で200MAも下向きなのに「200MAを抜けていくだろう」で買わないこと。

もし買うなら、しっかりと200MAを上抜けしたのを確認して、その戻しで買う。これが正しい。